美味しい時間は
ほんのわずか。
それを写真に刻む

料理写真撮影Food Photo

商品を買ってもらえる写真
それをチームで作り上げる

カタログ撮影、パッケージ撮影にとって重要なことは
美味しさを消費者に伝え、「手に取って買いたい」と思わせること。
それが、私たちが目指す写真の力です。
カメラマンの能力だけではなく、フードコーディネーターやレタッチャー、制作管理など
チームが一丸とならなければ美味しい写真を撮ることはできません。
バックスは、チーム全員が「お客様の売り上げにつなげる」という同じ目標を持って
それぞれのスタッフがお客様のために最大限のパフォーマンスを発揮します。

撮影の特徴

  • 料理撮影はフードコーディネーターがキモ!

    バックスは撮影スタジオでありながら、フードコーディネーターが社員で多数在籍しています。
    それは、私たちの撮影においてフードコーディネーターの果たすべき役割が大きなものだと考えているからです。

    調理、盛り付け、スタイリングなど、フードコーディネーターの仕事は多岐にわたります。撮影の成功の約7割はフードコーディネーターが握っています。だからバックスはカメラマンではなく、フードコーディネーターがメインの会社であるとも言えるのです。

  • スタジオ使用料「無料」 自社所有食器「無料」

    バックスの撮影では、スタジオ使用料はすべて無料です。打ち合わせの会議室の使用料が無料であるように、我々の職場で撮影するのですから、クライアントには無駄なコストをかけていただく必要はないと考えています。また、スタジオが所有する50枚以上の背景天板や、100種類以上の背景布、1000点以上の食器ももちろん使用料は無料です(提携食器リース店あり。リースにも対応しています)。
    8つの家庭用ガスキッチン、1つの業務用コンロ、業務用スチームコンベクションに加え、それぞれのキッチンには業務用の冷凍冷蔵庫があり、商品を適切に管理しています。

  • パッケージ向け合成撮影も対応

    1mm単位での精度の求められる商品パッケージや、商品の縮尺率を計算しながら当て込むパッケージ撮影などにも、多数の実績とノウハウがあります。
    PSDデザインデータに当て込みつつ、ひとつ一つチェックしながら撮影したり、レタッチャーを隣においてリアルタイムでレタッチしながら撮影することも可能です。また、複数の素材を撮影して、後日レタッチで世界観を作り上げて納品することも。
    撮影、レタッチ後の、印刷会社向けターゲットシート(色見本)作成のご要望にも対応しています。

  • 都内最大級の広さと8面あるキッチンスタジオ環境

    都営新宿線「菊川」駅徒歩5分という好立地に立つ、3フロア合計300坪の一棟建てのスタジオです。都内最大級の広さを誇るスタジオには、合計8つのキッチンがあり、1案件3チームで一気に100カット撮影する大型撮影も可能。3階スタジオは室温10℃まで下がるスタジオもあり、夏場のアイスや肉、湯気撮影にも対応しています。

  • 立会い環境整備

    代理店、クライアント、デザイナーなど多数の立会いがある場合でも、バックスでは皆様が快適に過ごせる環境を整備しています。スタジオ内にはゲスト向けwi-fiが完備され、メールチェックや仕事を持ち込んでの立会いが可能です。

    また、立会い用のデスクには大型チェックモニターを多数備えているので、カメラの近くで立ちっぱなしでチェックする必要もありません。
    撮影の立会いはしたいが、業務もたまっている、という方にも便利にお使いいただけるスタジオです。

  • 専任レタッチャーによる画像処理

    フィルムの時代には現像技術の良し悪しが仕上がりを左右していました。
    デジタル全盛の現在、カメラマンがそれぞれ現像することがほとんどですが、バックスではすべての撮影データを専任レタッチャーが現像、レタッチで仕上げています。

    カメラマンの個性による品質の不均一を防ぎ「バックスの仕上がり」にするための大切な工程の一つです。これにより、どのカメラマンが撮影したとしてもバックスクオリティを保ち、満足のいく仕上がりをご提供できます。

  • 納品の目安

    バックスでは、撮影から納期までは通常5営業日をいただいております。お急ぎの場合にも対応いたしますので、早めにお知らせください。
    納品は一般的なストレージサービスを利用しておりますが、クライアントの専用ストレージを活用いただくことも可能です。
    jpg、Tiff、psd(パスつき、なし)などご希望のファイル形式にて納品いたしますので、事前にお知らせください。

    • 通常仕上げ:撮影日から5営業日で納品
    • ●切り抜き加工:通常仕上げ+1〜2日
    • ●特急仕上げ:随時ご相談承ります
    • ●特殊加工:加工内容によって異なります。撮影時にご相談いたします
    • *●は別途費用がかかります。お見積もり時にお知らせください。
  • 料金の目安

    バックスではスタジオ使用料や機材費をいただいておりません。そのため、お見積もりは「撮影費」「フードスタイリスト費」「リース費」「食材費」「進行管理費」などごくシンプルです。
    お見積もりは調理難易度や撮影する世界観の広さ、リースおよび食材費などの実費によって変わります。「1日貸切取り放題でいくら」といった時間制ではなく、商品数やイメージなどのカット数によっても変動します。
    まずはお気軽にお問い合わせください。

    お見積もりの一例
    1イメージ 25,000円〜/商品
    (スタジオ使用料、フードスタイリスト費込)

Flow撮影の流れ

お問い合わせ
こちらのページからお問い合わせください。その際、商品がわかるURL、撮影点数、使用用途なども教えていただけるとスムーズです。
お見積もり
こちらから撮影商材リストのフォーマットをお送りいたします。ご返送いただいた情報をもとにお見積もりをお送りします。
詳細お打ち合わせ、食器リース
撮影内容のイメージのすり合わせを、お電話やメール(またはご対面)にて行います。共有いただいたイメージをもとに、食器リースを行います。
商品発送、着荷確認
撮影に必要な商品を前日までにお手配ください。数量等は担当者とご相談ください。着荷確認後、ご連絡申し上げます。
撮影
1日あたりの撮影時間はおよそ10:00〜18:00を基本としております。撮影立会スペース、ゲスト用wifiを完備しております。
レタッチ、納品
撮影データは画像処理の上、5営業日後を目安に納品いたします。お急ぎの場合はお知らせください。
     

ご請求
ご請求は撮影月末締め、翌月末払いをお願いします。初回お取引については支払い形態が変わる場合がございます。