CGを駆使し
頭の中のイメージよりも
さらに上をいく
表現力で具現化する

仕掛撮影Sizzle Trick

パッケージ撮影やシズル動画に!
さまざまな仕掛けでブランド力をアップ

唐揚げを揚げる油の中や、空から降ってくるお菓子の数々……。そんな、現実には見ることができない世界を作り上げるのが、仕掛け撮影です。
プロフェッショナルの撮影技術を結集し、思ってもみなかった、シズル感たっぷりの演出・撮影を行います。

撮影の特徴

  • 料理専門だからこそのさまざまな仕掛け

    油の質感は水で再現、鍋の中を見せるために水槽を使う、ビールの水しぶきは合成で……。バックスには、料理をよりリアルに見せるためのさまざまなノウハウが蓄積されています。日々料理に接し、料理写真のみを追求するからこそ生まれるアイデアと工夫は、仕掛け撮影の現場で生かされています。
    「このポスターみたいな、非現実な世界を作りたい」といったオーダーも大歓迎。スタッフ一同知恵を絞り、皆様のご希望をカタチにします。

  • 専任レタッチャーによる多重合成

    バックスでは、専任のレタッチャーを置き、リアルタイムレタッチや多重合成などに対応しています。プロフェッショナルのレタッチャーの技術は、カメラマンよりも専門性が高く、合成撮影に対する知見も多いものです。

    レタッチャーの意見を組み込んだ上で、合成撮影を行うことで、よりスムーズな撮影が可能になるとともに、
    カメラマンとフードコーディネーターだけでは実現できない、非現実な世界を作ることができるのです。

  • 動画の湯気合成からモーショングラフィックまで

    シズル動画の良し悪しを決めるのは、撮影だけではなくグレーディングや編集も重要なファクターとなります。より鮮やかな色出しをしたり、自然な湯気を付け足してより「美味しそう」に見せるのはバックスにとっては当たり前のこと。また、画面に入り込んだ手を消すことを前提とした撮影、編集を行うこともあります。
    さらに、ストーリー性のあるPVや印象的なPVの演出のためのモーショングラフィックにも対応。
    商品をより魅力的に見せる演出についてもご相談ください。